読むまち
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 探検!趣味の街
  4. 【探検!趣味の街03】釣り(フィッシング)に行こう

【探検!趣味の街03】
釣り(フィッシング)に行こう

そういうわけで、暑さにだれている植野です。
さて、読者の皆さんは釣りってされます?
魚釣り。
僕も、そんなに本格的に釣りをするわけではないんですが、
レジャーとして釣り堀くらいは行きます。
たまに行くと楽しいんですよ。
お手軽なレジャーで。
下界は地獄の釜の蓋でも開いたような暑さだし、山へ出かけてみるのはどうですか?
栃木といえば、数少ない海無し県の1つ。
しかし裏を返せば山は一杯ある!
そして琵琶湖があることで、何か海があるかのような雰囲気を漂わせている
某県をうらやんだりすること至極。
中禅寺湖では太刀打ちできないのが悔しいところです。

しかし我らが足利市には名草という自然豊かな土地があります。
そして、その名草に目指すべき釣り堀がある。
暑い時期などに行くと、ちょっとした避暑地感があって、
「あ、やっぱり山って良いよね!」という気持ちに浸れます。
涼を求めて山へGO!
そんなわけでやったきたのは名草イワナパーク。
釣り堀といえばマスが多い中で、イワナが釣れるというのは大きい。
魚に詳しくない僕でもイワナくらいは知っています。

駐車場へ車を停めると、まずは遊歩道と近道。
今回はせっかくなので遊歩道を通って、釣り堀へ。

植野、遊歩道に立つ!
清流に架かる橋

山の中を抜けていくと、さっそく涼しさを感じることができます。
林を抜けて清流を渡っていくと、ログハウス風の建物が。
それが目指す名草イワナパークです。
今回は10時ちょっと過ぎに、お邪魔したんですが結構人がいる。
やっぱり我々と同じように涼を求めてやってきた人たちが多いようです。

施設外観
釣りの料金表。炭焼きなので焼き時間は少しかかるようです

さっそく今回も同行してもらった鶴見記者と、2人で釣り糸を垂れたものの
なかなかヒットせず。
「普通の釣り堀のようにはいかないよ」とスタッフの方に教えていただいた通りです。
そこから始まる人間と魚の静かなる死闘。
簡単に釣れるのも良いのでしょうけど、やっぱりこの魚との緊張感は
釣りをしに来たな!という醍醐味を感じられます。
下界の暑さを離れて、無心に釣り糸を垂れていると、
日々の諸々からも、しばし離れることができるのも良い。

釣り糸を垂れる記者

釣り糸を垂れて、餌だけを獲られて、頭も垂れたりしながら静かな死闘を続けること
十数分ようやく1匹目をゲット!
けっこう大物(個人の感想です)が釣れました!!
死闘を制したような満足感があります。

ようやくゲットした大物(笑)

しかし“取材”と称してきた以上、1匹だけ釣って満足して帰るわけにはいきません。
続けて「第2派を叩き込め!」とばかりに投擲!!
再び釣り糸を垂れると、意気込みとは逆に、またしても無に。
釣りキチ弘武でもなんでもない僕に戦略なんてないので、ひたすら待つことしかできません。

あまりにもじっとしていたのでトンボもとまる(笑)

再び待つこと数十分。
2匹目もゲット!!
1匹目よりは、少々小ぶりですがバケツの中から飛び出すほどの暴れん坊!
活きの良さは折り紙付きです。
1時間ほど釣り糸を垂れた結果、鶴見記者と2人で3匹を釣り上げ、
調理をお願いすることにしました。

炭火でじっくりと!!

炭火でじっくり火を通すので焼き上がりまで1時間ほどかかるとのことで、
まずは腹ごしらえ。
山の上とはいえ、やはり日差しの下にいるとお腹も空いてしまいます。
今回はピザと、焼きそばをいただきました。

充実のカフェメニュー!
本格的なピザ焼き釜
窯焼きのピザ!
ゴージャスな具材の焼きそば!もちろんポテト入り!!

一通りお腹を満足させてから周囲の散策をしてきました。
ログハウスの奥には広いテラス席!
本当はビールをいただきたいところですが、車で来ていたので我慢!!
通り抜けていく風が、とても心地よかったです。

テラス席 外観
テラスも気持ちいい!

ついで冷たい風に誘われて、清流にも降りてみました。
本当に綺麗な清流そのもの。
綺麗で冷たいせせらぎに手を入れるだけでも涼を感じられます。
もうこれだけでも来た甲斐があるというもの。
親子連れで水遊びをしている人たちもいましたよ!

綺麗な清流
ちゃんと取材中(笑)

そうこうしているうちに魚が焼き上がりました。
さっきまで泳いでいたから、鮮度は言うことなし。
それに自分で釣り上げたという喜びと、命をいただくという感覚もあります。
美味しく食させていただきます。

釣り上げた大物と!どこか誇らしげ(笑)
静かなる死闘の成果
身はフワフワ!骨までいけちゃいます!!

さすがじっくり炭焼きしてあると、味も食感も違います。
ご家庭でグリルで焼いても、焼き魚という工程は同じなのに、なぜこんなに違うのか!
食感はともかく、味まで違うのは、本当に驚きでした。
なんと骨までいただけちゃいます!!
背骨も!と思ったんですが、文字通り歯が立ちませんでした(笑)
まぁ、これまた文字通り屋台骨ですからね。
食べられないことはないけど、おすすめはしません(笑)

お腹もいっぱいになったところで、下界へ帰還。
戻ってきた下界は、やっぱり焦げそうなくらい暑くて、すぐに山の中が恋しくなりました。
クーラーの効いた部屋の中もいいけど、自然な涼しさの中で過ごす時間も
季節感を感じられるから、おすすめですよ!

【施設情報】
 施設名/名草イワナパーク
 住所/栃木県足利市名草上町2431
 電話/0284-41-9778
 営業時間/9:00 ~ 17:00
 営業日/4月~11月 土・日・祝日(平日は要予約)
     詳しい営業日はHP等で、お確かめ下さい 

【ライタープロフィール】
 植野 弘武
 イズミヤ映画部「部長」/まちを紹介し隊「隊員」
 映画/音楽/美術鑑賞、ミニ四駆、読書、園芸等多様な趣味を持つ。
 美味い料理と、美酒が好き。
 無闇に豊富な知識で重箱の隅を突いて回っている。
 生まれてこの方、初見で名前をちゃんと読まれたことがないのが悩み。
 座右の銘は「人は流れに乗ればいい。だから流れに乗ってみる」。

関連記事